• 椛丘 麗歌

ようこそ、赤ちゃん

ようこそ、赤ちゃん。


素晴らしい成長のエネルギーと才能を持って現れた人。

生まれた時から、大人と同じ高さの感性を持っている人。

だからあなたはじっと見つめる。あなたは笑う。そして泣く。あなたは考えている。思っている。言語のない心で。あなたは絶えず模索する。生きていくのにいい方法を。

うっかりしてると引っかかる。あなたの知恵と策略に。


あなたに教えてあげましょう。

空を。雲を。風を。太陽を。

雨を。雪を。月を。星を。

風に吹かれて揺れている枝の想いを。水引草のやさしさを。

溝蕎麦がつけるきれいなピンクの花を。

鳥を。獣を。虫虫を。


あなたに教えてあげましょう。

人間社会のノウハウを。先ずは皆様へのご挨拶を。そしておはしの使い方を。ご本のきれいな開きかたを。


あなたに教えてあげましょう。

たくさんやってくる「当たり前」を。

頭をぶつけた、痛いの当たり前。おててを切った、血が出るの当たり前。なあんてね。


あなたが全ての「当たり前」を、素直に引き受けていけるように。


そしてあなたに贈る言葉。

たったひとつ「優しくあること。」


地上の全てを愛しながら、いつもキラキラ輝くように。


ようこそ、赤ちゃん。


髪も綺麗にときましょう。

小さなリボンもつけましょう。

レースのソックスも履きましょう。

今日もまた、素敵に可愛く、最高完璧に仕上げましょう。